ニキビ跡やニキビに悩まされている方は、肌の新陳代謝を意識して、生活習慣から見直していきましょう。

睡眠不足が続き食生活が乱れると、肌荒れしやすくなります。これは肌のターンオーバーの乱れが原因なんです。

ターンオーバーによって肌が生まれ変わる周期は28日間と言われます。

この細胞の生まれ変わりの周期をスムーズにしていけば、にきび跡は改善されていきます。

下記の4つの生活習慣を意識して肌のターンオーバーの周期をスムーズにいきましょう。

1.しっかり睡眠をとる

睡眠時間をしっかり守ることによってキレイな肌がつくられます。肌の修復や再生は、寝ている間に分泌される成長ホルモンによって行われています。

特に、肌のゴールデンタイムと言われている22時~2時に眠っていることが大切です。

規則正しく就寝するようにして生活リズムを調整するだけでも十分、分泌が楽しみできます。

2.タンパク質、ビタミン類が多く含まれる食事をする

肌のターンオーバーを促す栄養は、特に「タンパク質」が重要です。

タンパク質は、皮膚はもちろん、髪の毛、筋肉、臓器、身体のあらゆる部分を構成している成分です。

肉、魚、卵、牛乳、チーズ、納豆、豆腐、大豆製品などには多くのタンパク質が含まれています。

また、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE)やミネラルを多く摂取してください。

人参、カボチャ、きのこ、海藻類、豚肉、ナッツ類、うなぎ、鉱水などには多くのビタミンを含んでいます。

3.適度に運動をする

適当に運動することも重要です。運度することで代謝がアップし、正しい周期でターンオーバーが行われるようになれば、

不必要な角質はきちんと消えて、老廃物やメラニンなども順調に排出できるようにします。

また、ストレスが原因で肌荒れを起こしている人も多いので、適度に身体を動かすことで、ストレスの発散でき、美肌が保たれます。

4.紫外線対策をする

紫外線対策はしっかりすることが大切です。とくに、炎症性色素沈着によるニキビ跡は日焼けし、消えにくくなってしまいます。

陽が当らないようにパウダーファンデーションを塗るなどして、しっかりUVケアをしていきましょう。